Burn - 燃やすhttps://ja.wikipedia.org/wiki/熱傷
燃やす (Burn) は、熱、寒さ、電気、化学物質、摩擦、または日焼けなどの紫外線によって引き起こされる皮膚の損傷です。

表面の皮膚層のみに影響を与える熱傷は、表面熱傷または第 1 度熱傷として知られています。水疱はなく赤く見え、痛みは通常約 3 日間続きます。

損傷が下層の皮膚層の一部にまで及ぶ場合、それは部分層熱傷または第 2 度熱傷となります。水疱が頻繁に発生し、非常に痛みを伴うことがよくあります。治癒には最大8週間かかる場合があり、瘢痕が残る場合があります。

全層熱傷または第 3 度熱傷では、損傷は皮膚のすべての層に広がります。多くの場合、痛みはなく、火傷した部分は硬くなります。

4 度の熱傷には、筋肉、腱、骨などの深部組織への損傷も含まれます。火傷は黒色であることが多く、火傷部分が失われることがよくあります。

治療 ― OTC医薬品
火傷した部分の水疱を破らないようにすることが非常に重要です。水ぶくれの中の血清だけを排出すると良いでしょう。ガーゼや包帯が水ぶくれに張り付いて破れたり剥がれたりしないように注意する必要があります。
火傷を清潔な包帯で覆い、患部を保護します。水疱がすでに剥がれ落ちている場合は、局所抗生物質またはスルファジアジン銀 1% クリーム (シルマジン) を使用する必要があります。炎症と痛みを軽減するには、NSAID、アセトアミノフェン、OTC 抗ヒスタミン薬を服用してください。

局所抗生物質
#Bacitracin
#Silver sulfadiazine 1% cream

鎮痛剤
#Ibuprofen
#Naproxen
#Acetaminophen

OTC抗ヒスタミン薬
#Cetirizine [Zytec]
#Diphenhydramine [Benadryl]
#LevoCetirizine [Xyzal]
#Fexofenadine [Allegra]
#Loratadine [Claritin]
  • 第 2 度熱傷: 水疱が存在する場合、その熱傷は第 2 度として分類されます。
  • 水疱を伴う第 2 度熱傷: 内部の血清のみを除去し、水疱をそのままの状態に保つと、病変の治癒が促進されます。
  • 3度の熱傷
  • 火傷は最初は軽度に見えますが、1 ~ 2 日後に急速に悪化することがあります。
  • 日焼け:将来的には黒色腫の発症に注意してください。
  • 2nd-degree major burn
  • 日焼け: 日焼けを繰り返すと、将来的に黒色腫を発症するリスクが高まります。
References Burn Classification 30969595 
NIH
表面熱傷(第 1 度)は、皮膚の最上層にのみ影響を及ぼします。これらの火傷はピンク色または赤く見え、水疱は形成されず、乾燥しており、多少の痛みを伴う場合があります。通常、傷跡を残さずに5〜10日で治癒します。第 2 度熱傷は、表層部分層熱傷とも呼ばれ、皮膚のより深い部分の外層に影響を与えます。水疱は一般的であり、初めて見たときは残る場合があります。水ぶくれが開くと、その下の皮膚は一様に赤またはピンク色になり、押すと白くなります。この火傷は痛いです。通常は 2 ~ 3 週間で治癒し、瘢痕化は最小限に抑えられます。深い部分層熱傷は、皮膚のより深い層のより深い部分を含みます。表面的な部分層熱傷と同様に、これらには無傷の水疱が残る場合があります。水ぶくれを取り除くと、その下の皮膚の色が不均一になり、押すと徐々に白くなってきます。このような火傷を負った患者は痛みをほとんど感じませんが、これは深く圧迫された場合にのみ発生する可能性があります。このような火傷は手術をしなくても治りますが、時間がかかり、傷跡が残ることが予想されます。
A superficial (first-degree) burn involves the epidermis only. These burns can be pink-to-red, without blistering, are dry, and can be moderately painful. Superficial burns heal without scarring within 5 to 10 days. A second-degree burn, also known as a superficial partial-thickness burn, affects the superficial layer of the dermis. Blisters are common and may still be intact when first evaluated. Once the blister is unroofed, the underlying wound bed is homogeneously red or pink and will blanch with pressure. These burns are painful. Healing typically occurs within 2 to 3 weeks with minimal scarring. A deep partial-thickness burn involves the deeper reticular dermis. Similar to superficial partial-thickness burns, these burns can also present with blisters intact. Once the blisters are debrided, the underlying wound bed is mottled and will sluggishly blanch with pressure. The patient with a partial-thickness burn experiences minimal pain, which may only be present with deep pressure. These burns can heal without surgery, but it takes longer, and scarring is unavoidable.
 Burn Resuscitation and Management 28613546 
NIH
火傷の大部分は軽度であり、入院することなく自宅または地元の医療提供者によって治療できます。ただし、この章では、重度の火傷の即時のケアと治療について具体的に説明します。 (詳細については、「火傷、評価と管理」および「火傷、熱」のセクションを参照してください。)
Most burns are small and are treated at home or by local providers as outpatients. This chapter will focus on the initial resuscitation and management of severe burns. (Also see Burns, Evaluation and Management and Burns, Thermal).
 Burn injury 32054846 
NIH
火傷は見過ごされがちですが、重大な危害を引き起こし、場合によっては死に至る場合もあります。重度の火傷は、免疫反応、代謝変化、ショックなどの複雑な身体反応を引き起こし、治療が困難な場合があり、複数の臓器の不全を引き起こす可能性があります。
Burn injuries are under-appreciated injuries that are associated with substantial morbidity and mortality. Burn injuries, particularly severe burns, are accompanied by an immune and inflammatory response, metabolic changes and distributive shock that can be challenging to manage and can lead to multiple organ failure.