Epidermal nevus - 表皮母斑https://en.wikipedia.org/wiki/Inflammatory_linear_verrucous_epidermal_nevus
表皮母斑 (Epidermal nevus) は、いぼのような丘疹を特徴とする皮膚病変です。病変は、わずかにいぼ状(乾癬様)または鱗片状(湿疹様)になる場合があります。治療には皮膚剥離術、凍結療法、レーザー療法、外科的切除などが含まれます。

診断と治療
イボは形状が似ているので区別する必要があります。表皮母斑はレーザー切除で除去できます。

  • Linear epidermal nevi ― 病変は、若い女の子の右上腕にブラシュコの線をたどっています。
  • Inflammatory linear verrucous epidermal nevi (ILVEN)
  • 典型的なケース
  • Inflammatory linear verrucous epidermal nevi (ILVEN)
  • Inflammatory linear verrucous epidermal nevi (ILVEN)
References Epidermal nevus - Case reports 11328635
この患者は、生後5か月のときに頭​​皮の右前に黄色い斑点を持って初めて現れました。 6か月までに、彼らの頭皮の右側後部に色素沈着した疣贅状の丘疹ができました。過去 5 年間で、これらの斑点はゆっくりと大きくなりましたが、顔の右側、頭皮、首にのみ留まりました。痛みやかゆみはなく、順調に成長しています。右の頬と額にはわずかに盛り上がった黄色の斑点があり、頭皮の前面と側面に広がっています。これらの斑点には、色素沈着が過剰な疣贅状の丘疹がつながっており、頭皮の後ろから右側の首の後ろにかけて線を形成しています。
The patient first showed up at five months old with yellow patches on the right front of the scalp. By six months, they had hyperpigmented verrucous papules on the back right side of the scalp. Over the past five years, these spots slowly grew bigger but stayed only on the right side of the face, scalp, and neck. They aren't painful or itchy, and the patient is growing normally. The right cheek and forehead have slightly raised, yellow patches that stretch onto the front and side of the scalp. Connected to these patches are hyperpigmented, verrucous papules, forming lines from the back of the scalp to the back of the neck on the right side.