Erosion/Laceration - 浸食/裂傷https://ja.wikipedia.org/wiki/創傷
浸食/裂傷 (Erosion/Laceration) は、表皮の喪失を示す皮膚の破壊です。裂傷または切り傷とは、皮膚の傷を指します。

治療 ― OTC医薬品
すぐに傷口を洗浄し、包帯を巻いてください。
最初、ベタジンはさまざまな微生物を殺すことによって機能します。ただし、ベタジンを継続的に使用すると、創傷治癒が妨げられる可能性があります。
さらなる感染を防ぐために、抗生物質軟膏を毎日塗布し、ハイドロコロイド包帯で傷を覆います。

#Hydrocolloid dressing [Duoderm]
#Polysporin
#Bacitracin
#Betadine
      References Abrasion 32119352 
      NIH
      擦過傷は、体の皮膚と内層の浅い損傷であり、組織は破壊されますが、深くは破壊されません。通常は小さな傷で、主に皮膚の表層に影響を及ぼし、通常はあまり出血しません。ほとんどの擦り傷は傷跡を残さずに治癒します。ただし、擦り傷が真皮にまで及んでいると、治癒過程で瘢痕組織が形成される可能性があります。
      Abrasions are superficial injuries that occur on the skin and visceral linings of the body, disrupting tissue continuity. They are typically minor wounds, mainly limited to the epidermis, and usually do not cause significant bleeding. Most abrasions heal without leaving any scars. However, if the abrasion extends into the dermis, it may result in scar tissue formation during the healing process.
       Scar Revision 31194458 
      NIH
      怪我は治癒過程の一環として傷跡を残すことがよくあります。理想的には、傷跡は平らで狭く、肌の色と一致している必要があります。感染、血流制限、外傷などのさまざまな要因により、治癒が遅くなる可能性があります。傷跡が盛り上がったり、濃くなったり、きつくなったりすると、機能的および感情的な問題が生じる可能性があります。
      Scars are a natural and normal part of healing following an injury to the integumentary system. Ideally, scars should be flat, narrow, and color-matched. Several factors can contribute to poor wound healing. These include but are not limited to infection, poor blood flow, ischemia, and trauma. Proliferative, hyperpigmented, or contracted scars can cause serious problems with both function and emotional well-being.