Periungual fibroma - 爪周囲線維腫

爪周囲線維腫 (Periungual fibroma) は血管線維腫のサブタイプです。 爪周囲線維腫 (periungual fibroma) は、足の爪および/または指の爪の中および下に発生する血管線維腫です。 爪周囲線維腫 (periungual fibroma) は良性の病気ですが、痛みを伴い、場合によっては大きな病変が発生する場合があります。

      References Periungual Fibroma - Case reports 28587707 
      NIH
      86歳の女性が、左足の第3指にゆっくりと大きくなる痛みのないしこりを抱えて来院しました。大きさは約 1. 0 × 0. 5 × 0. 5 cmです。しこりは手術で除去されました。顕微鏡で検査すると、紡錘細胞でできたロープ状または輪生模様の皮膚腫瘍が認められました。異常な変化や細胞分裂はありませんでした。これは爪周囲線維腫として知られ、結合組織の非癌性増殖です。
      An 86-year-old woman presented with a slowly growing, painless, smoothsurfaced mass on the left third toe, measuring ca. 1.0 × 0.5 × 0.5 cm). The mass was surgically resected. Histological examination revealed a storiform dermal tumor (i.e., one with a rope-like or whorled configuration) consisting of spindle cells without atypia or mitoses. This a periungual fibroma, a benign mesenchymal tumor