Purpura - 紫斑https://en.wikipedia.org/wiki/Purpura
紫斑 (Purpura) 皮膚に赤または紫に変色した斑点ができ、圧力をかけても白くなりません。この斑点は、血小板障害、血管障害、凝固障害、またはその他の原因に続発する皮膚の下の出血によって引き起こされます。

治療
ほとんどの紫斑は約 7 日で消えます。明白な理由もなく紫斑が再発する場合は、医師の診察を受け、血液凝固障害がないかどうかを確認するために血液検査を受ける必要があります。

  • 血管炎を伴う他の全身性疾患 (自己免疫疾患) を除外する必要があります。
  • 斑状出血
  • 老人性紫斑病。ステロイド軟膏は病変を悪化させる可能性があります。
  • Purpura annularis telangiectodes
References Actinic Purpura 28846319 
NIH
Actinic purpura は、血液が皮膚の真皮に漏れることによって発生します。これは、特に日光に多くさらされた高齢者の皮膚が薄くなり、血管がもろくなるために起こります。
Actinic purpura results from the extravasation of blood into the dermis. This phenomenon is due to the skin atrophy and fragility of the blood vessels in elderly individuals, which is exacerbated by chronic sun exposure.