Systemic contact dermatitis - 全身性接触皮膚炎

全身性接触皮膚炎 (Systemic contact dermatitis) とは、アレルゲンに対して皮膚感作を起こした個人が、その後異なる経路を介して同じアレルゲンに対して重度の反応を示す皮膚疾患を指します。金属、薬物、食物などのアレルゲンによって発生します。