Venous lake - 静脈湖https://en.wikipedia.org/wiki/Venous_lake
静脈湖 (Venous lake) は、唇の朱色の境界の表面によく見られる、一般的に柔らかく、圧縮性の濃い青色の 0.2 ~ 1 cm の丘疹です。病変は一般に高齢者に発生します。これらの病変は結節性黒色腫に似ているかもしれませんが、 静脈湖 (venous lake) の病変は柔らかいです。

処理
切除が考慮されますが、治療を行わずに病変が観察される場合もあります。

  • 主に唇に発生します。
References Senile Hemangioma of the Lips - Case reports 25484424 
NIH
Venous lake は老人性口唇血管腫です。これは通常、拡張した小さな静脈によって引き起こされる柔らかい青い隆起です。通常は単独で現れ、触っても難しくありません。顔や耳によく当たる部分に発生することが多いです。 46歳の男性が、8か月前から大きくなっている下唇の青みがかったしこりを抱えて来院しました。最初は小さく始まり、時間が経つにつれて大きくなりました。周囲に損傷はなかったと述べた。彼は理由もなく出血したり、軽傷を負ったりしたことはありませんでした。医師が彼を診察したところ、下唇に一つの青みがかった隆起が見つかりました。それは柔らかく、簡単に圧迫できました。医師は液体窒素を使用した凍結療法で彼を治療し、周囲のわずかなマージンで病変を一度に10秒間凍らせた。彼らはこの治療を2週間ごとに行いました。 12週間後、いくらかの改善が見られました。
A venous lake, sometimes referred to as senile hemangioma of the lips is usually a solitary, non-indurated, soft, compressible, blue papule occurring due to dilatation of venules. It is commonly found on sun-exposed surfaces of the face and ears. A 46 year old male patient presented with an 8 month history of a single, painless, bluish swelling over the lower lip which began as a pea sized lesion and gradually increased to the present size. Patient strongly denied any history of trauma at the site. No history of bleeding spontaneously or following minimal trauma could be elicited. On physical examination, a single, violaceous, soft, compressible, non-indurated, non-pulsatile papule was present on the lower lip. Patient was treated with cryotherapy with application of liquid nitrogen by dipstick method with one 10-second freeze-thaw cycle with a 1-mm margin. This was done at biweekly intervals. Some improvement was obtained following 12 weeks of therapy.