Verruca plana - 扁平疣贅https://en.wikipedia.org/wiki/Flat_wart
扁平疣贅 (Verruca plana) 赤褐色または肌色のわずかに隆起した、表面が平坦で境界のはっきりした直径2~5mmの丘疹です。よく観察すると、これらの病変の表面は細かく凹凸があります。ほとんどの場合、これらの病変は顔に影響を及ぼします。

治療 ― OTC 医薬品
病変をこすると平らなイボが小さな傷から広がり続ける可能性があるため、過剰な洗浄や病変に触れないように注意してください。
サリチル酸製剤は患部に慎重にのみ適用できます。病変の周囲に酸性物質を塗りすぎないように十分注意してください。
#Salicylic acid, brush applicator [Duofilm]

治療
#Laser ablasion (CO2 or Erbium laser)
  • 中年女性のあごに 扁平疣贅 (Verruca plana)。
  • 主に目の周囲や目と耳の間の皮膚に発生します。
References Different skin wart types, different human papillomavirus types? A narrative review 38126099
皮膚いぼはヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされます。多くの研究が、尋常性疣贅、足底疣贅、扁平疣贅などのさまざまな疣贅に見られる HPV の種類を調査しています。彼らはさまざまなタイプの HPV を発見しましたが、多くの場合、それが原因であるかどうかは明らかではありません。この総説論文では、サンプルの採取方法、使用する検査、細胞内のウイルス量の推定など、いぼの HPV を検査するための新しい方法について説明しています。また、尋常性疣贅、足底疣贅、扁平疣贅の HPV に関する研究をレビューし、疣贅の組織サンプルにさまざまな HPV タイプがどのように現れるかについて簡単に説明しました。
Skin warts are caused by human papillomaviruses (HPV). Many studies have looked into the types of HPV found in different warts like common, plantar, and flat warts. They've found various HPV types, but often it's not clear if they're the cause. This review paper discusses new methods for testing HPV in warts, including how to take samples, which tests to use, and estimating the amount of virus in cells. We also reviewed studies on HPV in common, plantar, and flat warts and briefly talked about how different HPV types show up in tissue samples of warts.
 Clinical guideline for the diagnosis and treatment of cutaneous warts (2022) 36117295 
NIH
このガイドラインは、皮膚いぼの治療について明確で証拠に基づいた推奨事項を提供し、医療提供者がより良い治療を提供できるようにし、医療サービス全体を向上させることを目的としています。
It is a comprehensive and systematic evidence-based guideline and we hope this guideline could systematically and effectively guide the clinical practice of cutaneous warts and improve the overall levels of medical services.
 Benign Eyelid Lesions 35881760 
NIH
最も一般的な良性炎症性病変は chalazion および pyogenic granuloma です。感染症はさまざまな障害を引き起こす可能性があります (verruca vulgaris, molluscum contagiosum, and hordeolum) 。良性腫瘍性病変には squamous cell papilloma, epidermal inclusion cyst, dermoid/epidermoid cyst, acquired melanocytic nevus, seborrheic keratosis, hidrocystoma, cyst of Zeiss, and xanthelasma が含まれる場合があります。
The most common benign inflammatory lesions include chalazion and pyogenic granuloma. Infectious lesions include verruca vulgaris, molluscum contagiosum, and hordeolum. Benign neoplastic lesions include squamous cell papilloma, epidermal inclusion cyst, dermoid/epidermoid cyst, acquired melanocytic nevus, seborrheic keratosis, hidrocystoma, cyst of Zeiss, and xanthelasma.